最も効果的なクラミジア薬

錠剤とカプセル

クラミジア薬として使われている抗生物質の中で、最も効果的だといわれているのがマクロライド系の抗生物質です。病院でも処方されることが多く、副作用も少ないため安心して使うことができます。

マクロライドの次に人気

薬の説明

マクロライド系の薬ではあまり効果が見られなかった場合に使われることが多い抗生物質がニューキノロン系の薬です。クラミジア薬として使われることが多いクラビットもこの部類の薬になります。

感染率が最も高い性感染症

オレンジと白い錠剤

セックスを主な感染経路とし、広がっていく性感染症。
有名な性感染症といえば淋病や梅毒、カンジダになりますが、最も感染者数が多く、一番の感染率を持っているのがクラミジアです。
クラミジアはクラミジア・トラコマティスという病原菌に感染することで発症する性感染症で、とても有名なので聞いたことがある人も多いと思います。
一般的にクラミジアというと性器クラミジアのことを指すことが多いのですが、クラミジアは咽頭に感染する咽頭クラミジアもあります。

クラミジアは男性の場合と女性の場合で症状が異なってきますが、女性のクラミジアの症状は男性の場合よりもわかりにくいという特徴があります。
そのため自分がクラミジアに感染してしまっていることに気付かずにセックスを行い、感染を広げてしまうケースが若者を中心に増えています。
クラミジアは厄介なことに放置していると不妊症になってしまうことも多いので、定期的な検査を行ったりして早期発見、早期治療を行うことが大切になってきます。

クラミジアの治療に使われる薬がクラミジア薬で、薬の種類としては抗生物質になります。
一口に抗生物質といっても、症状や体質によってどの抗生物質が最も効果的なのかは変化してくる他、飲み方や用量も変化してきます。
抗生物質の種類や効果についての知識を頭に入れておき、もしものときのために備えて自分に適しているクラミジア薬を手に入れておくことをオススメします。
そして、もしクラミジアに感染してしまったときは、そのクラミジア薬を使って素早く治療していきましょう。

クラミジア薬を選ぶときは

容器に入っている薬

クラミジア薬の中で代表的なのはマクロライド系とニューキノロン系の抗生物質です。それぞれ特徴も違うため、クラミジア薬を選ぶときはどちらの薬の特徴が自分に適しているのか考えましょう。

記事一覧

数種類の薬

「抗生物質の種類と効果を知って自分に合ったクラミジア薬を選ぼう」の記事一覧です。