最も効果的なクラミジア薬

錠剤とカプセル

微生物をもとに作られた化学物質である抗生物質。
抗生物質には感染症の原因となる微生物の増殖や機能を阻害したり、微生物を死滅させる効果があります。
幅広い感染症の治療に使用される抗生物質はクラミジア薬としても使われており、ペニシリン、マクロライド、セフェム、テトラサイクリンなど、様々な種類があります。

中でもマクロライド系の薬は抗生物質の効果として抗菌力が強いことで有名になっており、クラミジアには最も効果的な薬ともいわれています。
実際にクラミジアを疑って病院へ診察に行ったときでもマクロライド系の薬を処方されることが多くなっています。
この他にも副作用が非常に少ないことでも有名で、妊娠中の女性でクラミジアになってしまった人でもマクロライド系の薬なら服用しても胎児への影響が非常に少ないように作られています。
子供から老人まで、幅広い世代で使用することができる薬がマクロライド系の薬です。

マクロライド系の薬の中でも一番有名で一番人気を集めているのがジスロマックです。
ジスロマックはクラミジアの特効薬とも呼ばれており、クラミジアに対してかなりの効果を発揮することが可能になっています。
効果が長く続くというのもジスロマックの特徴の一つで、一回の服用で数日間は効果が持続するので飲み忘れの心配もありません。
クラミジア以外にも淋病や梅毒などの性感染症にも効果を発揮するため、他の性感染症の治療にも使われることが多いようです。
副作用の心配なく、高い効果でクラミジアを治療したいと考えている人は、ジスロマックなどのマクロライド系の抗生物質を選ぶことをオススメします。